So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

11月前半。 [馬日記]

新しいことを始めたので、月を半分割で。

乗馬学校:障害班
騎乗馬:トップワン、ジョリーオーガスタ

トップワンは、体が動いてなかったなぁ。
普段の運動がうかがい知れる。
ちゃんとやりたまえ。

ジョリーは案外普通でよかった。
慣れさえあればいい馬になるかもよ。
洗場の素行の悪さは改善しないとね。
牝馬を本気で怒ったのはずいぶん久しぶりでした。
無駄に怒っても意味ないけども、ダメなものはダメって教えなきゃね。


乗馬学校:馬場班&自由騎乗
騎乗馬:ゴールデンハインド

ずいぶん久しぶりの調教参加。
とりあえず2週間の感想。
持つと頭が上がる→持つとハミを前下に引張って歩く、に意識改革したい。
上に逃げてるうちはダメ。
前に逃げてほしい。
そこからなら違うことを要求できる。
上に逃げる馬は好みじゃない。

前に前に。
始めの2か月はそれだけをやる予定。

よく考えたら。
セン馬って初めて??かも。

そしてその馬は飛ぶの?って何人かに聞かれたけども。
私が新馬調教でかかわって飛んだのって、ヒスイとドルフィンだけですよー。
調教にかかわらず、勝手に飛んでた馬は多いけども。

他の馬は馬場でした。
思い出してみたら、やっぱり全部牝馬だった(笑

nice!(0)  コメント(0) 

10月まとめ。 [馬日記]

乗馬学校:馬場班
騎乗馬:ララ、シンフォニー、ゴールデンハインド×2

・ララ
千葉杯経路を含みます。
すごい頑張っていたというか、馬場に関しては相当素質ありな感じでした。
しっかり練習すればいい関係を作っていけそう。
良い道が示されるとイイネ。

・シンフォニー
悪くなっているけどそれなり。
前に出ないのはNG。
詰めるのは、いつでも前に出したあとね。

・ハインド
1騎乗目は、悪い馬でした。
譲りたいのに離せない。
ガツガツとハミを弾いてくる。

2騎乗目は、強さを覚えた(人が)ため、乗りやすくなった(笑
今はひたすら速歩したい。
それがこの馬に必要な運動と思う。
現時点ではララよりもシンフォニーよりも、デューイよりも求められない。
そういう状態ではない。
さて・・・考えていきましょう。


乗馬学校:障碍班
騎乗馬:プレジャー×2

あれ。。。台風と風邪の影響でこれしか乗ってないのか。
プレジャーは素質はありそう。
悪くないし、悪さもしないから。
しばらくしたらお目にかからなくなるよね。
いい練習場になりそうですよー。
nice!(0)  コメント(0) 

9月まとめ、と。 [馬日記]

乗馬学校(馬場班)
騎乗馬:ララ、デューイ、タニノコザック、クリスマスイブ

ララはいい出会いをもらいました。
出来なさそうで、できる馬っぽい。
障害もよさそうだけど、障害だけやってると硬くなっちゃうしねー。
という事で、千葉杯ヨロシク。

デューイは今月は選定^^;
いい子ですけども。
この日は不機嫌モードだったかなぁー。

タニノコザックは進級入校L。
イメージよりははるかに動いたけども。
待機馬場の1歩目よ!
その1歩目が残念過ぎて悩む。
経路は馬的には余裕だったみたい。

イブちゃん。
前に出ない馬に大変身。
いや、だから、こういう風にしたらダメなんだって。
こういう馬を抑え込んだら、持ってる個性が死んで悪い馬になるだけ。
方向性が違う。


乗馬学校(障害班)
騎乗馬:マカレナ、ドリーミーオペラ、パルコ、トップワン、ルイロデレール

マカレナさん。
ありがとう。
障害上手で、馬場も上手で。
THE牝馬な感じも好きでした。
ほんとにありがとう。

ドリーミーオペラは最後のラインまでは我慢したのになぁー(笑)
まぁ、明るいときに乗れてよかった。

パルコは毎度毎度。
毎度毎度な感じでした。

ルイロデレールは、びっくりいい馬でした☆
なんでもできそう。
うひゃー。
人気じゃなかったら続けて乗りたい気分になりましたけどもー。
まぁ予約なんてできないんでしょうね^^;


今月はなんだかんだで楽しかったような。
nice!(0)  コメント(0) 

と。おまけ。 [馬日記]

2010年まで年末に書いている最多騎乗馬をさかのぼりました。
選定1位、2位の順で書いていきます。
---

2010年
馬場:シンフォニー、キャット
障碍:マカロン、グランダルシュ

2011年
馬場:あんず、ステラ
障碍:マカロン、ホープフット

2012年
馬場:シンフォニー、ステラ
障碍:ステラ、マカロン

2013年
馬場:ボナパルト、アデリー
障碍:アデリー、マカロン

2014年
馬場:ラウル、アデリー
障碍:マカロン、ステラ

2015年
馬場:シンフォニー、デューイ
障碍:マカロン、フェンネル

2016年
馬場:シンフォニー、デューイ
障碍:マカロン、トップワン

---

とまぁ。
こんな感じで。

いつも、その馬は馬の気分だけだからとか。
人の技術は関係ないとか。
言っていましたが。

本心でそう思ったことは一度もありません。
どんな時も”ダメ”な理由があって。
時には”よかった”理由があって。
それは気分や性格なんかじゃなくて、もっと本質にあるものと思っていました。

理想とか本に書いてあるような正しさとか。
そういうものにとらわれず。
いつも新鮮に、どうすべきか、どうしたらいいか考えながら乗っていました。
だからこそ面倒で。
だからこそ面白くて。

そういうやり取りが、漫才みたくて楽しかった。
どれだけの人が心を折られて。
どれだけの人がそこから学べただろうか。

感謝の気持ちを胸に。
学んだことは、これから出会う馬に返していこう。
nice!(0)  コメント(0) 

8月まとめがまだでした。 [馬日記]

6月から続く異常な忙しさが終わりません。
体力的にはまだいけるけど。
そろそろ精神的に限界なんですけどもー。。。

えーと。
9月の月例杯までまとめちゃいます。

乗馬学校:馬場班
騎乗馬:プレジャー(月例杯含)、デューイ×3(月例杯含)、シンフォニー

プレジャーは来た瞬間の一番いい時を、月例杯で共にさせていただきました。
できないけど、できないなりに。
馬なりですが良い経路でした。

シンフォニーは歪みが気になるし、少し詰まりすぎ。
前に出すこともやらなきゃだめよ?

デューイは集中的に選定されたので、その勢いで月例杯へ。
苦しいと運動をやめちゃうから、そのできなさに笑った。
今までの月例杯で、一番絶望的な待機馬場だった(笑)
どうすりゃいいのこれ^^;
経路は案外よかった。
脚上がってやんの。
でも勢いだけの経路だったなぁ。
次回はないな。
2年越しのデューイとの経路はそれでも楽しかった。
あんな絶望感、なかなか味わえません。


乗馬学校(障害班)
騎乗馬:トップワン×2、どり。(サーキット含)

トップワンはいい馬ですよー。
素敵。
なんでもできそうな感じが素晴らしい。
できないくせに。

どりは雰囲気持続。
いい意味でも悪い意味でも変化なし。
サーキットはばたばたした。
暗いの怖いのに、暗すぎかなぁ。
左手前の駈歩が変だったのが気になった。

そんなかんじで。
個人的にも停滞中。
疲れがすべてを蝕んでる。
ふーぅ。

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
メッセージを送る